ルナメアACに副作用やアレルギーの心配はないの?

ルナメアACの副作用

 

 

今人気のニキビケア、ルナメアACについて、副作用やアレルギーはないのかの疑問をよく見かける事があります。今使っているスキンケア、そろそろ飽きてきたし色々調べていたら良さそうなのを見つけて乗り換えようかと思う。こういう話ってよくある事なんだけど、気になるのが

 

「その化粧品が自分の肌に合うのか?」

 

って大事ですよね。せっかく時間かけて調べたのに合わないとがっかり。そんな事で損をしないように、多くのスキンケアにはお試しセットが販売されていますね。

 

お試しセット買って調べりゃ良いのかもしれないけど、その前にある程度知っておきたいという人のためにルナメアACの成分について調べてみました。

 

 

ルナメアACの有効成分を見てみよう!

ルナメアACの有効成分

 

 

ルナメアACは、有効成分というのが入っていますよね。そもそも有効成分とは、ニキビを防ぐとか、整肌効果とか薬事法で決められた効能に対して、効果が認められている成分の事です。

 

ちょっと難しいけど、ルナメアACは有効成分が入っているので医薬部外品の部類に入ります。これをキツイ成分と勘違いしている人が多いんです。で、ルナメアACの有効成分は、

 

 

「グリチルレチン酸ステアリルとトコフェロール酢酸エステルという二つ」

 

 

どちらも薬っぽい名前だから勘違いしやすいんでしょうね。グリチルレチン酸の方は甘草由来の植物の成分で、トコフェロールはビタミンEを持っている機能はそのままで、溶けやすくしたり少し変化を加えただけのものです。ですから、ルナメアACを使って何かの副作用が出る事は考えにくいという訳です。

 

 

 

副作用より気にしたいのはアレルギー?

ルナメアACのアレルギー

 

 

副作用は成分のもつデメリットな部分ですが、それはほぼ安心としても「アレルギーはまた別な話」になります。アレルギーは全く平気な人もいれば、その成分が全くダメって人もいます。ルナメアACに使われている保湿成分にはハーブや植物の成分を使用しています。

その中のどれかにアレルギーを持っている場合は、赤みやかゆみが増えたりする事もありうるのです。

 

特にアレルギーって自分でわかっている人の方が少ないのではないでしょうか。食べ物ならばすぐ調べたりする機会っておとずれるけど、肌につけるもののアレルギーだけで、アレルギー検査を行う人はまずそんなにいませんよね。

 

そういう意味でも、分かりにくいのは確かでしょう。お試しセットを使ってみて、特に問題なければアレルギーの面でもクリアしていると考えて良いですよね。ただ、もともと体質的に敏感肌やアトピーの人は慎重に使った方が良いとは思いますよ。口コミなども参考になると思うので、チェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

コメントを残す