ルナメアACの有効成分って?期待できる効果は?

ルナメアACの有効成分

 

 

ルナメアACって、他のニキビケアにはない白ニキビの解消にも良いって言われているんです。

 

「それって何か成分に秘密があるんじゃない?」

 

そう思いますよね。そもそも白ニキビって、ほんとしつこいから中々治らないんですよね。でも、その初期のニキビも治しちゃうところが、かなり多くのニキビで悩むユーザーから絶大な支持を得ているんでしょう。成分を詳しく見てみると、なるほどって思うところがたくさんあります。

 

 

 

ルナメアAC独自のアクネシューターって?

ルナメアACのアクネシュータールナメアACの化粧水と、ジェルクリームに配合されている、アクネシューターという成分。このカッコ良い名前の成分は、毛穴の奥に詰まったコメドにまで届かせる技術の事です。アクネシューターは油分でできた成分だから、毛穴の皮脂とくっつきやすいんですね。

 

 

「例えば水に浮かんだ油同士って、お互いがくっつき合うでしょ?」

 

 

その油の性質を利用したのがアクネシューターなんです。このアクネシューターが、毛穴の奥にまで吸い込まれるから、浸透しやすいという訳なのです。

 

また、この成分はナノレベルの小さな成分なので、毛穴の中に染み込んでいきやすいという特徴を持っているんですね。

 

 

 

ルナメアACの洗顔料にはファイバースクラブや保湿成分がたっぷり?

ルナメアACのファイバースクラブルナメアACは、洗顔料もすごいんです。ニキビケア用品にはスクラブが入っているのは珍しくも何ともないのですが、ルナメアACで使用されているスクラブは通常のスクラブではなく、ファイバースクラブというスクラブを使用しているのです。

 

固形のスクラブは、皮膚に当たったら刺激を感じるのに対して、繊維状のスクラブは肌の凹凸に合わせた形状の変化が可能なのです。変幻自在に形が変わるから、毛穴の中にも入りやすいしブラシのようなイメージをすると分かりやすいかもしれませんね。絵で見るとこんな感じです。

 

 

banner7

 

 

刺激も少なくて、より毛穴の詰まりを解消できる一石二鳥の成分が入っているんですね。

 

 

また、ルナメアACは保湿力が高いのも特徴。ビタミンEや大豆リン脂質が有効成分として配合されているだけじゃなく、セイヨウナシ発酵液やヒオウギの抽出液、さらにビルベリーやアーティチョークと呼ばれるハーバルモイストエキスが入っています。ニキビケアはオイルカットやサッパリとした製品が多い中で、ルナメアACはかなり保湿が期待できる成分がたっぷり。

 

乾燥が原因の肌にも基本的には良い効果をもたらすんですね。

 

アトピーやかなり皮脂の少ない乾燥肌だと、一般的にはスクラブは刺激を感じる事もあります。たしかに、その点は注意した方が良いとは思いますけど、基本はニキビケアでもしっとりを感じられるスキンケアですね。

 

 

 

コメントを残す