白ニキビはオロナインで治すことができるの?

白ニキビとオロナイン

 

 

「オロナイン万能説」って聞いたことありますか?オロナインって肌荒れや切り傷だけじゃなくて
「お肌のお手入れ」もできるってことでネットとかで話題になってますよね。

 

「特にニキビに効果抜群」

 

っていう口コミをよく目にします。赤にきびの炎症が治まったとか。でも!

 

「白ニキビにオロナインは鬼門らしい…」

 

実は「白ニキビ」にオロナインを塗って悪化している人がいっぱいいるんです。万能と言われるオロナインが本当に「白ニキビを悪化」させているのか調べてみました。

 

 

そもそもオロナインってなに?白ニキビに効くの?

白ニキビとオロナインオロナインっておばあちゃんちとかで見たことあるはず。正しい名前は「オロナインH軟膏」で大塚製薬が出している「皮膚用抗菌軟膏剤」ですね。

 

殺菌・抗菌効果があり肌荒れややけど・ニキビにも使える家庭の常備薬です。

 

ちなみに軟膏には「水分」が含まれていないんですって。だからオロナインってあんなにベトってするんですね。

 

 

ニキビって段階があってその段階によって名前が変わるんですって。お肌が乾燥してしまうと皮脂が過剰に分泌してしまう。過剰に分泌した皮脂と皮膚片などが混ざって毛穴をふさいでしまってできるのが「白ニキビ」。痛みも赤みもなく「アクネ菌」が繁殖していない状態ですね。

 

この「白ニキビ」に菌が繁殖してしまったら炎症を起こして「赤ニキビ」に。そして膿を持った「黄ニキビ」に変わるんだそう。オロナインは抗菌・殺菌成分が配合されているので菌が繁殖し始めた「赤ニキビ」には効果があるって言われているんです。じゃあ「白ニキビ」はというと・・・

 

「菌が繁殖していない状態…」

 

だから「白ニキビ」にオロナインを塗っても意味はないですよね。白ニキビの原因は過剰な皮脂の分泌。オロナインは水分が含まれておらず主成分は油。

 

 

だから「意味がない」どころかオロナインを塗ることで毛穴の詰まりを余計にひどくさせてしまう可能性があるんです。

 

 

うん、「白ニキビ」が悪化している人がいるのは納得。ニキビとひとことで言っても段階によって「効果があるニキビ」と「悪化させてしまうニキビ」があるってことね。

 

「オロナイン最強伝説」は半分当たりで半分外れ。

 

結局ちゃんとした知識がないと「伝説」に振り回されちゃいますね。

 

 

 

 

 

コメントを残す